注目の記事 PICK UP!

葛飾区で庭木除去 – 元気で笑顔ニュース – 屋根・外壁塗装の専門店 綾瀬2丁目スマイルホーム

葛飾区雨漏り修理のスマイルフォーム 沼田裕です。

今日も、昨日に続いて別のお宅の庭木の作業です。

最近、庭木関係が多くなっている。
夏の間に大きく育った庭木を葉が散る始める前になんとかして、って感じかな。

もっとも、今日のところは、枯れてしまった木です。

手前の二本ね。
http://livedoor.blogimg.jp/pawarai2/imgs/1/0/10655164.jpg

僕の背より低いからそんなに大きくない。

今はまだ葉があるはずの木なんだけど、枯れてしまっているらしい。

http://livedoor.blogimg.jp/pawarai2/imgs/0/b/0bc36e98.jpg

この鉢植えの若木が、枯れた木の後釜。

だから、根から抜かないとね。

よっこいしょと、スコップで掘ってみる。

そんなに根が深くなさそうで、一安心。

でも、今根から掘り出すと、枯れ木で周りの木を痛めそう。
方針を変更。

http://livedoor.blogimg.jp/pawarai2/imgs/5/8/5878f7ab.jpg

まずは、枝を落としつつ、幹を切っていこう。

ちなみに、燃えるゴミで出すから30センチくらいまで短くしないと駄目。

これくらいになったところで、掘り出してみよう。

持ちやすいしね。

よっこいしょ、っと。
掘り出し成功。

隣の枯れ木も同じようにやって、作業完了。

見事、更地になりました。

楓の枝も伸びすぎちゃったから、剪定して欲しいとのこと。

あ、剪定前の写真撮り忘れた。

これは剪定した後。

もっと、自由奔放でした。
道路の方にも伸びていたし、塀の向こうにも伸びていた。

最初は、剪定バサミでチマチマ切っていたんだけど、
「もっと、ばっさりやっちゃって」とのリクエスト。

のこぎり持ち出して、バッサリやったら、依頼主が喜んだ。

「さっぱりする!隣とかに迷惑と気になっていたの」

その言葉に力を得て、のこぎりでばっさばっさと切りました。

その結果が、上の写真ね。

ちみなに、庭木の剪定作業には最初に確認していることがひとつ。

「植木職人ではないので、綺麗な形にとか言われると無理です。
言われたところを切ることはできます」

最近は、植木職人が減ってしまって、こんな確認をするスマイルホームに回ってくる。

ま、こだわりがない分、依頼しやすいというのもあるみたいなんだけど。

最後の写真は、僕の愛車。

ブラックサイクル号。

今日は、スコップ装備型です。

あ、写真のいくつかが「ぼかし」が入った感じになっているけど、
撮影前にレンズを触ってしまったみたいで、汗がついてぼやけているだけ。

写したらまずいものがあるワケじゃないよ。念のため。

関連記事

  1. 堀切でブロック塀の補修

  2. 堀切でベランダ手摺りの塗装

  3. 西水元で砂利の敷設

  4. 足立区足立でガレージパネルの張り替え

  5. 小菅で木の伐採

  6. 足立区で物置を入れ替え

  7. 足立区足立でシャッター交換

  8. 堀切でカーテン交換と庭木剪定

  9. 足立区で柿木を剪定 – 元気で笑顔ニュース – 屋根・外壁塗装の専門店 綾瀬…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. トイの水漏れ対応
  2. 堀切でドアクローザー交換
  3. 東綾瀬でフローリング張り替え
  4. 西亀有でベランダ柵の造作
  5. 東金町で浴室内の補修等
  6. 堀切でカーテン交換と庭木剪定
  7. 堀切でベランダ手摺りの塗装
  8. 小菅でベランダデッキの交換
  9. 水元で雨戸シャッターの交換
  10. 堀切でロールカーテンの取り換え
PAGE TOP